スポンサーリンク
イヤホン

TRN TA1:超ドライでハイレベルなサウンドを持つTRN初のKnowles搭載1BA1DDハイブリッドイヤホン

2021年の1111セールでTRN BA8を買ったのだが、TRNのイヤホンでもう一つ気になるものがあった。同ブランド初となるアプローチを行うこのイヤホン、高級感のある仕上がりと仕様を持つのにやたら安いというコスパの塊。それがTRN TA1...
イヤホン

KZ ZSTX:中華イヤホンの定番にして完成形。高品質なチューニングで魅せる弱ドンシャリクール系サウンド

中華イヤホンの代名詞的ブランドであるKZ。とにかく強烈な低音を持つ寒色系サウンドに強みを見せるブランドなのだが、訳あって最近は少し購入するのを避けていた。しかしやっぱり定番が一つ欲しいなと思ったので、2020年にバージョンアップを果たした...
アクセサリー

UGREEN Bluetooth Audio Receiver:強い受信感度と良好サウンド!お手頃価格のDACチップ内蔵レシーバー

車用に使っているBluetoothレシーバーの調子がだいぶ悪くなっている。何故か毎回ペアリングしないと繋がらないのはあまりにも鬱陶しい。長いこと使っているので、そろそろ買い換えるか~とBluetoothレシーバーを漁ってみた。 しか...
スポンサーリンク
イヤホン

TRN BA8:耳元オーケストラ。超濃厚な中高音とキレの良い迫力の低音が自然に纏まるマルチBAイヤホン

何を隠そう僕はTRNイヤホンのファン。KZの超強烈なドンシャリサウンドは楽しい一方で、その双璧を成す(?)TRNの高音重視な音作りは僕の琴線に触れる。なので2020年秋に発売されたBA8はすごく欲しかったのだが、発売当初は$100超えの値...
イヤホン

TinHiFi T2 EVO:クリアでよく響く中高音域と不思議な力のある低音域が同居する、硬質サウンドのイヤホン

以前レビューしたTinHiFi T2 PLUSは、耳にチクチク刺さる高音域が気持ちよく、お気に入りのイヤホンだったのだが、友人をイヤホン沼に沈めるために譲ってしまったので手元に残っていない。あのサウンドを味わいたいけど、だからといって同じ...
イヤホン

NICEHCK DB1:聞きやすいさっぱり&ハッキリサウンド 美しい樹脂シェルを持つ低価格1DDイヤホン

中華の多ドライバーイヤホンはとにかく濃厚なサウンドが気持ちよくて僕も大好きで、実際TRN V90SやTRN BA5はかなり気に入っているのだが、迫力がありすぎる音と筐体が重さで長時間装着していると耳が痛くなる。たまにはもうちょっとさっぱり...
DAP

ShanlingのAndroid DAPでUSB DAC機能を使う方法

Shanling M6は(ド初期のファームウェアは別として)USB-DAC機能が使える。これはパソコンとShanling M6をUSBケーブルで繋ぐことで、パソコンの音声出力をShanling M6から行うようにできる機能のこと。パソコン...
リケーブル

KBEAR 16芯銀メッキ銅ケーブル:高音域の煌きにスパイスを!低価格で高級感と音質アップを実現するリケーブル

KBEARの16芯銅ケーブルを買ってみたので、せっかくだからとほぼ同じスペックを持つ銀メッキケーブルも買ってみた。 KBEAR 16芯銀メッキ銅ケーブル それがこのKBEAR 16芯銀メッキ銅ケーブル。こち...
リケーブル

KBEAR 16芯純銅ケーブル:手軽にバランス接続と全域パワーアップを実現!軽量で持ち運びも便利なリケーブル

Shanling M6という強力なDAPを手に入れたので、どうしても体験してみたいことがあった。それがバランス接続。ただそれにはイヤホンのケーブルを変更する必要があるので、新たにリケーブルを入手した。 KBEAR 16芯...
イヤホン

TRN V90s:シャリシャリ感が気持ちいい!高音重視な好バランスの1DD+5BAハイブリッドイヤホン

2020年で最近最も使用頻度が高かったイヤホンはTRN BA5なので、TRNの高音が気持ちいいサウンドのイヤホンを新たに一つ欲しいなと思ってた。 せっかくならフルBAのBA8が欲しいが、これはだいぶ値が張る。2020年フラッグシップ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました