スポンサーリンク
イヤホン

KBEAR KS2:高度に纏まった低音ベースの実力派1BA+1DDイヤホン

中華イヤホン専門店のKeephifiより、2020年6月末に発売されるという新商品【KBEAR KS2】を提供していただいたので、レビューを行っていく。 KBEAR KS2 KBEAR KS2は1BA+1DD(10mm...
イヤホン

KBEAR KB04:ライブ感のあるサウンドを持つアラウンド3000円の1DD+1BAイヤホン

今回はオーディオ専門店として自社開発のイヤホンやケーブルを販売するkinboofiより、2020年3月に発売されたばかりの新製品【KBEAR KB04】を提供していただいたので、レビューを行っていく。 KBEAR KB04 ...
イヤホン

TRN BA5:中高音重視の高品質なサウンドを持つフルBA中華イヤホン

全金属シェル+フルBAイヤホン…この響きだけでなんだかちょっと中二病っぽくて、無駄に好奇心を掻き立てられる。まぁ要はフルBAイヤホンの音を聞いてみたかっただけなんだが。 TRN BA5 というわけでTRNのフルBAイヤ...
スポンサーリンク
アクセサリー

ダイソーの革製コードクリップがイヤホンを纏めるのに最適

イヤホンってこう…ぐちゃぐちゃっとまとめてると必ず絡まってしまうので、そういう面で地味に使うのが面倒だったりする。 そういう人は本当はBluetoothイヤホンを使うべきなんだろうけども、個人的にはやっぱり有線の方が好き。パチッと簡...
イヤホン

NICEHCK NX7:4BA+2DD+ピエゾによる解像度モンスターな変態系イヤホン

中華イヤホンはドライバーの数を増やせば増やすほどいいと思っている節がありがちだが、このイヤホンほど属性てんこ盛りなものも珍しいだろう。 NICEHCK NX7 というわけで買ってみたのが、NICEHCK NX7。なんと...
リケーブル

イヤホンのリケーブルで何かが変わるわけないだろ!そう思ってた時期が僕にもありました…

オーディオにお金をかけるのって、楽しいけど怖い。特に「ケーブルチューニング」ほど恐ろしいものは無い。これはもはや宗教の領域である。 そもそもスピーカーやイヤホンを使う限り、ケーブルというものは単に元の電子信号を劣化なく運べればそれで...
リケーブル

NICEHCK C16-4:シックなデザインの低価格16芯銀メッキリケーブル

カスタムイヤホンのリケーブルはなぜかイヤホン本体よりも値が張るものが多かったりするのだが、高級ケーブルのスペックを持つのに安価なモデルが最近は中国からバンバンと発売されている。いったいどんなものなのだろうか、気になるので一つ買ってみた。 ...
イヤホン

SIMGOT EM2:ボーカル表現に惚れるクリアサウンドの1DD+1BAイヤホン

「安さ」は中華オーディオ製品最大の魅力ではあるが、その技術力に見合うだけのコストをかけた製品はどれほどに魅力的であるのか?について語られることは少ない。 今回は深センの新興オーディオメーカーSIMGOT社より提供を受け、ハイレゾ対応...
Bluetoothイヤホン

TaoTronics TT-BH072:スポーツに最適!apt-X HDの高音質が安価で手に入るBluetooth5.0イヤホン

今やよほど音質にこだわる一部のマニア以外にとって、イヤホンというものはBluetoothによる無線接続のものがかなり一般的になってきている。充電しなければならないという一手間こそあるものの、スマホなどの音楽再生機とイヤホンが線でつながって...
イヤホン

KZ ZS10 Pro:4BA+1DDの暴力的超ハイパワーサウンド中華イヤホン

中華イヤホンが、気になる。 凄まじいパワーと技術力で既存の価格と価値の概念をぶっ壊してくる中国製品の数々。イヤホンもその例外ではなく、この数年間で恐ろしいまでのスピードで中国製のイヤホンが進化し、コストはもちろん性能面でも高い評価を...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました